2011年 9月 の記事

Nikon 1はかわいいよ!

ようやく昨日発表されたニコンのミラーレスカメラ、Nikon 1。

デザイン、スペックともにネット上では絶不評なんだよね。マイクロフォーサーズを日々使って不満がない私にも縁はあるまいと思うけど、いくつか気になるところはある。

  • 640×240ながら400fpsのハイスピード撮影ができる
  • 不評のデザインだけど、シンプルでちいさいから手に取ったら印象違うかも
  • 撮像素子が1インチとはいえミラーレスの短いフランジバックだからマウント遊び可?

実際のところそんなに残念な子なのか、気になって新宿に見に行ってみました。

Nikon 1

新宿ニコンプラザ入ってすぐオブジェと共に展示。

注意書き:まだ発売前だからデータは持って帰っちゃダメよ。げげん。まだ試し撮りはダメか、出直そう……すでに何しに行ったんだ状態。まあ並んでるレンズで覗いた限りは、マイクロフォーサーズに比べても遜色ない解像感。持ち歩くにはもう少し広角が欲しいけどさ。

Nikon 1 J1

まずはファインダーなし液晶46万画素のJ1。現物見ると案外ちいさくてソリッドで可愛いよ!マイクロフォーサーズの下位機やNEXと数字で比較されるとデカい印象あるけど、あっちは小さく薄くし過ぎな気が。ホールド性はこのくらいが妥当に思える。実機だとパネルラインや各種穴もさして目立たない。キットレンズ鏡筒のコーディネイトも○。ブツ撮り栄えしない形なんだなきっと。

Nikon 1 J1 in a hand

海外サイトの写真を評して「ガイジンは手がでかい」などと口さがない人もいましたけど、スタッフのお姉さんの手にもすっぽり。

Nikon 1 J1 - Red

赤が鮮やかで良かったなあ。記者発表で「アメリカ人は赤が好きだから」と云う発言があったそうだけど、アメリカ人ならずとも欲しくなる良い色。

Nikon 1 J1 - Flash pop-up

EOSHDでは「私の歯ブラシの方がマシなデザイン」とまで書かれたフラッシュだけど、マジックハンド式よりこっちの方が質実剛健だと思う。内側には金属の補強が入ってます。

Nikon 1 V1

で、こっちがファインダー装備、液晶92万画素のV1。コンパクトデジカメ然としたサイズなのに、ファインダーも液晶もすげえ見えが良いよ!すごく鮮明で精細でフォーカスアシストなくてもピント取れるよ!スペック的には現行の主要一眼レフと同クラスだから驚きのない人もいるだろうけど、日頃GH2使ってる私にはね(笑)。J1も精細さは負けるけど鮮やかさは変わんない感じ。ニコンのサイトで液晶の構造上「空気層が無い云々」って読んだけど、そういうのが効いてるのかな。

んでこっちはバッテリーが同社の中級一眼レフと共用なんですと。画角が135換算で2.7倍じゃ色々と使いどころが難しいかも知れないけど、サブに持つのに楽しげではあるね。

Nikon 1 V1 with Speed light

ショーウィンドウの中だけど外付けスピードライトやグリップも展示があった。記者発表で出てた動画フルアーマー仕様はなかった。残念。しかしこのフラッシュ当然似合ってて良いんだけど、シューが小さい独自型なんだよね。

Nikon 1 V1 Accesory port adopter

フツーのシューは別売り。サイズ的に仕方ないのかも知れないけどイヤン。

さてあと確認すべきは、他社のレンズが付けられるのかどうか。私的にはマイクロフォーサーズのレンズが付けば万々歳なんだけど、さすがに撮像素子の大きさ違い過ぎて、このカメラのCXマウントは径が全然小さいからそれは無理。でも16mmカメラや監視カメラのCマウントだったらどうか。それにはカメラちゃんがレンズの存在を認識できなくても、シャッターを切らせてくれる機能が必要。所謂「レンズ無しレリーズ」の可否だ。

LCD screen

おりゃ!見っけ!これで今日の任務は不完全ながら完了だ!……って、カードなし時レリーズ?違うじゃん!気付いたの帰って来てからだよ!バカバカバカバカ俺のバカ!

今日の結論:このカメラはかわいい。

とまあここまで読んでくれた方、資料的価値ゼロメートルでごめんなさい。実際ハイスピードや社外レンズが使えたとして、マイクロフォーサーズユーザで、ニコンのレンズもほとんどドナドナして米に換えてしまった私がこのカメラを買うかどうかというと……すみません実際に撮影してみないとニントモカントモ。

そんなんで何故に更新する気になったかというとですね、

Nikon girl

お姉さんが綺麗で写真撮らせてくれて、しかもブログ載っけて良いってイイ人だったから!やっぱり前向きに検討しよっと!

ほんじゃね。

広告

GH2 in the Shell / 4518

遂に完成したmuuさんのGH2用ケージGHOST、私めも受領しまして速攻使用しております。まずは330UPR載っけただけで使ってるけど、どうよこの佇まい。

GHOST the cage for Panasonic DMC-GH2

GHOSTがナニモノか詳細はmuuさんのサイトTKYSSTDをご覧ください。要はカメラを保護し、様々なアクセサリーをがっつりと取り付ける土台です。世界的に流行したキヤノン5D MkII用は色々出てるのですが、GH2用はレア。しかも分厚いアルミから切り出して削り出して作った、こんな豪勢なのは田尻智も存在を知らないレベル。

GH2との接合は三脚穴とアクセサリーシューを利用します。しかしこの2つがほぼ同軸なのでmuuさん曰く「動くよ」。ご本人も色々模索してて、三脚穴座面に貼る材料を色々同梱してくださいましたが、結局私は東急ハンズで入手したオーディオ/置物用「フェルト工房 ノンスリップフェルト角3030」を使用してます。厚さ2mmもあるのをぎうぎう締め付けたら良い塩梅に動かない。しかしGH2壊れないか?(本末転倒)

使用感は素晴らしいの一言に尽きます。マイへっぽこ頭脳からは決してアウトプットされないであろう考え抜かれた機能性、日々使うに安心の剛性感、色々載せられる可能性は無限大……さあ誰も見たことのない地平へレッツゴー!

さてさて、前後してオリンパスの新しいレンズ、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8もゲットしたですよ。

Panasonic DMC-GH2 with Olympus M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

フードは、37mm径なんてビデオカメラみたいな細いのあるかいなと思ったら、パンケーキとかであるサイズのようで色々選べます。これはUNのアルミ製でまるい奴。レンジファインダー用風の穴がオサレでしょ。メーカーのサイトにもAmazonにも載ってないけど、ヨドバシカメラやフジヤカメラで売ってます。

このレンズもすでにその筋では評判なので細けえことはさておいて、今日はお休みだし天気もいいし、とりあえず晴海行って来ました。リンク先は参考になるか分かりませんが、撮って出しアホほどでかいJPEGなのでご注意。GH1で開放F1.8の時々PL入り。

晴海埠頭

ちなみにGH2はケージから外すの面倒だから、GH1に付けて、ストラップたすきがけして、カブにまたがって東京横断。見た感じダメ中学生なのかダメ中年なのかよく分かりませんが、別にお見合いに行く訳じゃないからいいもん。

晴海埠頭の船

船だっ!そりゃ船もいるわな、埠頭だからな。

ゆりかもめ

鳥だっ!うまそう。

ゆりかもめ

開放だとそれなりにゆるいけど、今までこの焦点域で使ってたキヤノンNFD 50mm/F1.4に比べたら断然シャープだし、補正されてるのか知らないけど収差は少ないし、オートフォーカスは静かで速い。マニュアルフォーカスでもピントリングが適度に粘って超快適。3万円でおつりが来るメイドイン深圳なのが信じられない優等生。

ゆりかもめ

ゆりかもめ

しかしゆりかもめと云う鳥は、綺麗だけど顔がどことなくマヌケである。日頃賢しげで哀愁漂うカラスや、ストレートにバカなトンビを見慣れているせいでそう感じるのだろうか?

犬

犬だっ!食ったことないから味は分からない。このレンズは、こういうゆるふわポートレートを撮ってくださいって作られたんだね。この子はシャイだそうで、飼い主のご夫婦のカメラにも私のカメラにもなかなか顔向けてくれませんでした。

Kawasaki Ninja ZX-9R

忍者もいたぞ。この年式のZX-9Rってカッコいいよな。これのプロモーションビデオがまたすこぶるスタイリッシュで良いんだけど、時機を逃すとああ云う映像って、なかなか見られる機会がないな。

FIAT 600 Multipla

なんか途中にフィアット600ムルティプラもいた。学生の頃、晴海でバイトしてる時に初めて本物見て感動した記憶があるけど、もしかして同じ個体かしらん?グリルのところ、古いレンズだとパープルフリンジが盛大に出るところだぜ。なかなか優秀。

三原台稲荷神社

夜はこんな感じ。近所のお稲荷さん。

4518 Bokeh

丸ボケきれい。

てな感じでなかなか良いっスよ、このレンズ。超オススメ。

ヨドバシの兄ちゃんも「この前出たばっかですけど、なんかすごい売れてます」て言ってました。消費者もバカじゃないもん。ゆるふわ写真撮るのには、明るいレンズが必要だって気付いてるもん。それもマイクロフォーサーズだったら、このくらいの明るさは欲しいよね。

そんな訳で、NFD 50mm/F1.4をリプレースして持って歩こうかなと思ってます。

ほんじゃまた!

おどうぐばこ。

暑い日が続きます。

ご無沙汰しております仁太郎です、皆様いかがお過ごしでしょうか?

て、3ヶ月ぶりだよ!最早logじゃねえ!

すみませんあんなことしたりこんなことしたり走り回っていたのですよ。

そして身軽を身上にしていたのに、なんか最近ワイヤレスマイクその他機材増えちゃったもんだから、どこへ行くにも寸詰まりの弁慶よろしく両手いっぱいの大荷物で汗みどろになり、ヘトヘトで新幹線から降りて丸ビルを見上げては「格差社会……」とつぶやく絵に描いたような負け犬になっておりました。

で、もうバッグをいくつも持つより、でっかくなってもキャリーカートにひとまとめにしようと思い立ち、ギャラも出たのでPelicanの1514を入手しました。

Pelican1514

とにかく頑丈なでっかいケースをお安く欲しい訳だから、アフターサービスは置いとくことにして並行輸入品をヤフオクで。アメリカ現地価格は笑っちゃうくらい安いから通販で買ってもいいんだけど、1コだけ買うと送料も笑っちゃうことになるからね。

本題に戻る。Pelicanって普通は緩衝材のウレタンが付いてるんですけど、このモデルはその代わりに小物をたくさん入れるのに便利なディバイダー仕様になってます。(同じケースでウレタンのモデルは型番が1510)このくらいの大きさがあれば、私が日頃使ってる機材は三脚以外だいたい収まっちゃうのです。

Pelican1514_Inner

普通の業務機でこうは行かん。コンパクトなGH2ならでは。これで飛行機や新幹線に乗る時も、ゴロゴロ引きずってけば楽になるよ!やったねたえちゃん!

さて、軽いコーデュラナイロンのバッグとかでなくPelicanにしたのは、雨風に強いってこともあるんです。てか防水防塵。Pelicanなんて知らねーよというひとも、軍隊警察からダイバー、ミュージシャンまで色んな人が使ってるから絶対見たことあるはず。つまり、こう。

Pelican1514_on_SuperCub110Pro

ほーら、ぴったり。

郵便屋さんがカブのフロントに郵便鞄を乗っけてるの見たことあるでしょ?私のカブもほぼ同じ仕様なので、フロントのカゴを外すと鞄を載せるのに丁度いい作りになってるんです。買う前にカブのステーにメジャー当てて測ったら、Pelicanの寸法の方がちょっとでかい感じだったんだけど、ダメ元で試したら突起物の分とか含まれてたのかホントにぴったり。

Pelican1514_on_SuperCub110Pro

要所要所に家具用すべり止めフェルトを貼って、ゴム紐で止めて完成。カッコいい留め具なんとかしようとか一瞬考えたけど、素人仕事よりゴム紐の方が安心。どうですこの馴染みっぷり、純正品かよ!って勢いです。

さて機材の増減がなければしばらくこれで行ってみますよ!