Paris Lenses

Madeleneボンソワール。なんの間違いか、仕事でリア充の街・パリにおります。

お題の一つ、パリコレに集うおしゃれさんのスナップを撮れというオーダーに、その辺疎い私がきちんとお応えできたかどうか、完パケるまでgkbrではあります。

しかしそれを撮りに集ってるカメコの面白さは私でもそこそこ分かる気がするので、旅先から更新してみちゃうよ!ヒマだからな!(←なら観光しろよ)

それがメインで撮ってたわけじゃないし、なんとなく写ってた動画からの切り出しも多いので、画像のクオリティについては広い心で見てね。

Overview

と云うわけでコンコルド広場、とあるショーの出入り口付近。セレブやモデルやその他のおしゃれさんが現れると、こんな感じにカメラマンだかエディターだかライターだか分かんない人たちが群がります。手にするカメラは人それぞれ。白い赤鉢巻を使うのがお作法とかそういうことはないようです。

5D2D700D700

しかしやはりキヤノン、ニコンが多いです。D3は見かけましたが、1D系は気づきませんでした。5D MarkII率が高かったことを思えば、ファッション系だけに撮像素子が大きいのが正義なんでしょうね。

XDCAMPalmcamShouldercam

ビデオの人はそもそも少ないし、持っててもパームトップカメラ。上右写真のような肩載せの人は少数派。脚みたいのは一脚ではなく、ウエストにアタッチするものに見えました。ロッドサポートはそのために付けてんのかな?XDCAMなんかにしても、日本に比べ装備がバラエティに富んでて面白いです。業界の社会文化的違いを反映してるのかも。

5D2 with Z-FinderOlympus PENSony Woman

一眼にZ-Finderの人もいくらかいたり。マイクロフォーサーズもちらほら見かけたけど、アジア人かつ日本人ではないっぽい人たちだったなあ。どこか流行ってる国があるのかしら。ドレスアップするからかPENが多くてパナ少ない。NEXも少なくて、Sonyの一眼に至っては使ってたのは右の姐御だけ。なんかよく分かんないけどカッコ良いぞ。

5D2 LadyCute Canon Girl645?

レディスのショーだからか撮る側も女性が多かった。特にズームじゃなくて明るい単焦点一本で勝負に出てる率は、女性の方が明らかに高し。しかし美しい娘さんが素敵なカメラ提げてるとキュンキュンしちゃうぜ。あ、肖像権的に問題があったら削除するから言ってね、って日本語で書いてもしょうがねえだろ卑怯者。この日の晩飯時にはショーの模様が印刷物になっててびっくりしたけど、このご時世に中判の人は趣味かしらん。

Olympus Girl

そんな中でも気になったのがこちらのお嬢さん。交換レンズをビニール袋に入れてる周到さから、コンコルド広場の白く細かい砂埃の厄介さを知り尽くした地元の人かとお見受けするが、ボディはキヤノンデジタルなのに、レンズは単焦点もズームも古いオリンパスという不思議な組み合わせ。なぜか聞いたら、はにかみながら液晶を見せて「陽射しが強いとこのレンズ、フレアがいい感じなの」って、ほ……惚れてまうやろ!

Cannon Guy

しかし最も衝撃的だったのはこのおっさんの大砲である。どういうシカケか知らないが、下のレンズに映るものが撮れるわけである。日本だったら捕まるぞ!ホテルのネット環境貧弱だからまだくわしく見られてないけど、貰った名刺にあったアドレスのサイトに機材の情報あるかなあ。ちなみにwww.ausphoto.net

しまった!おっさんの写真で終わりたくねぇ!ので、フジツボフードが可愛いでしょな私のバックアップカメラGH1と、それで撮ったホテルの窓からの眺めで締めるといたしましょう。Au revoir。

Panasonic DMC-GH1 with 14mm/F2.5

View from Hotel Madeleine Plaza

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。